*スタイル別 式場の特長*
・・・会場が100あれば100の特徴がありますので、ひとまとめにしてご紹介するのには無理があるのですが、参考にしていただければと思います。どのスタイルを選んでも最終的には‘人‘ですから、その会場の担当者やスタッフの‘人柄‘`センス‘による所は大きいです。
HOTEL  ++++++++++++++++++++++++++++++

 ‘ホテル‘と一言でいっても、一日に十数組こなすホテルから一日に一〜二組というホテルまで様々です。どちらにしましてもホテルの場合は、日ごろから披露宴以外のパーティも受けていますし、経験数が多いですからスタッフの動きもスムーズです。テキパキ。時間もちゃんと計算しててくれたりして。ロビーも広いし控え室も宿泊設備も整っているし色々なゲストに幅広く対応できます。一つの建物に全てが揃っているのでお天気の心配もないですね。
 すぐ隣に別の花嫁さんがいたり・・・隣の会場に気を使ったり・・・パックになってて変更できなかったり・・・という事もありますが、‘ワンフロアに一組のみ‘など他のお客様に気兼ねなくパーティができるホテルもあります。アットホームな雰囲気のホテル、ゴージャスなホテル・・・様々です。


RESTAURANT 
 +++++++++++++++++++++++++++

 お料理がおいしい(*≧u≦*)・・・何といってもこれですね。お食事はゲストの印象に残りやすいですので大事です。お店にもよりますが、当日の進行もお料理の進み具合に大きく左右されます。演出によってはお食事の手が止まりやすいものもありますので、‘お食事を楽しむ‘という一つの演出として考えて、お食事の時間がきちんととれてるか気をつけて下さいね。会場貸切にできますし、新郎新婦とお客様の距離が近く、アットホームな感じにしやすいですね。
 元々ウェディングをする為に作られたスペースではないので、控え室や着付けのお部屋がなかったり、何でもお二人で手配しなければならない・・・という事もありますが、それだけオリジナリティを出しやすいという事でもありますからお二人でアレコレ考えて、色々こだわって準備の過程も楽しんでください。

HOUSE WEDDING 
+++++++++++++++++++++++++

 建物まるごと貸切!で人気のハウスウェディングです。中庭もロビーもぜーんぶ貸し切りなので、演出も工夫次第で無限大という感じです。お写真をどこで撮っても‘ロケ‘という感じになってオシャレですね。専門のプランナーさんがついてくれるので、色々とじっくりと相談してお二人らしさを演出してもらいましょう。
結婚式を目的として作られている所がおおいですので、
控え室やメイク室などの設備も整っています
 新しいスタイルなので、親御さんや年配の方に受けいれらるかなぁ・・・とゲストのお顔を思い浮かべてみて下さい。OKでしたら、皆さんで映画のシーンに入ったようなその異空間を満喫して下さい。

JAPANESE RESTAURANT  +++++++++++++++++++

この頃流行ってますね‘和婚‘。結婚式の重要ポイントである‘お料理‘はもちろん美味しい!です。結婚式で呼ばれない限り、一生‘料亭‘に行く事はないかもしれません。そういった意味でも喜ばれるスペースです。ハウス同様、中庭も貸切できますからお写真にもgoodですね。料亭でも椅子に腰掛けられる会場もあります。
 進行内容はレストラン同様、お食事との兼ね合いに重点を置いて演出も考えます。ゆったりとしたスケジュールでゲストの皆さんと触れ合うお時間を大切にするといいと思います。
 こちらも元々がウェディング用に作られたものではないので ‘スクリーンが上からじゃーんと降りてくる‘ とか‘スポットを受け扉がバーンと開く‘ ・・・という事にはなりません。演出も可能不可能が出てくるでしょうが、
自宅に招いたような雰囲気で美味しいお食事を楽しむ。心地よいひとときを・・・。