■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■  
式場選びTOPへ
  遠方からのゲストが多い場合の式場選び
* 「交通アクセス」チェック *
遠方からの出席するゲストにとっては行きやすい所にあるかどうかで負担がかなり違います。乗り換えて乗り換えてそしてタクシー・・・となると、到着するだけですっごくすっごく疲れます(ToT)。少し都心から離れている場所に決めたい場合は、バスを準備するなどして、なるべく乗り換え回数が少なくなるように配慮しましょう。
会場が専用のバスを持っている所も少なくありません。確認してみて下さいね。
* 「宿泊設備」チェック *
遠方からの場合は宿泊される場合も多いと思います。披露宴会場に宿泊できるのがベストだとは思いますが、宿泊設備がない場合や部屋数が足りない場合など、別の施設に宿泊していただかなければなりません。「何人くらい宿泊できるか」「周辺に適当な宿泊施設があるか」は十分確認して下さい。

* 「宿泊環境」チェック * 
もしも皆さんが遠方の披露宴に招待されたら、どうでしょうか?やはり「折角行くのだからその土地の美味しいものを食べたり、名所へ行ったり、‘その土地ならでは‘の事をしたい!!」と思いませんか?
会場周辺に名所があったり、地元料理を食べられたりすると、とっても楽しい旅にもなります。

また、遠方の方は「初めてその土地に行く」という方も多いでしょう。そういう方々にとってはまさに「右も左もわからない状態」なので「ホテルには着いたものの、さぁてこの後どうしよう?」という事になります。「近くに食事する所があるか」「ショッピングや観光できる所があるか」なども気になるところです。宿泊して頂いた場合の「時間のすごし方」も考えてみてくださいね。
* 「更衣室」チェック *
ホテルや専門会場では「更衣室」はおよそ整っていますが、特にレストランなどの場合、婚礼向けに建物を作っているわけではないので「更衣室」がない場合があります。たいていの場合、披露宴前は美容室や宿泊先で着替えて行くのでいいのですが、帰りは「その会場で着替えて帰る」という方が多いです。更衣室や更衣室に変わる部屋などがあるか確認しましょうね。

・・・余談ですが、管理人自身も過去一度、着替える事ができず「着物を着たまま2時間半乗り物に乗った」事があります。帯があるために背もたれに寄りかかれず、ずーっと直角90℃状態・・・。倒れこむように家に着いた記憶があります。着替えは結構重要ですぞ!