WEDDING REPORT TOP 実例集
■ ホテルウェディング2004
■ ホテルウェディング2005
■ ホテルウェディング2006
■ ホテルウェディング2007
■ ハウスウエディング
■ レストランウェディング
■ 料亭ウェディング
 ホテルウェディング2006
2006.11 奥の湯
【進行内容】
・入場
・ウエルカムスピーチ
・プロフィール紹介
・ケーキ入刀
・乾杯
・お色直し
・おば様達からのご紹介
・ご親族紹介
・サプライズバースディ
・スライド&デザートタイム
・メッセージ紹介
・新婦お手紙
・花束贈呈
・両家代表謝辞
・新郎新婦謝辞






☆ホテル・・・ではなく『旅館』でのご披露宴。ゲストは約20人。親族だけの披露宴なので、楽しいものになるかなぁ〜と心配されていましたが、和やかで盛り上がる披露宴となりました。
 友人スピーチなどはなかったのですが、それぞれの
おば様から、新郎新婦の小さい頃のエピソードなどのお話を頂きました。
 
サプライズバースディは、新郎新婦両家のお母さまが誕生月という事で、ケーキにろうそくを立てて、みんなでハッピーバースディを歌ってお祝い。お母さまお二人でろうそくも消して頂きました。こういう形で「お母さん」をご紹介できて良かったです。
 スライドはお二人手作りのもの。そして、
新郎新婦による生解説付き。画像はやっぱりいいですね。シンプルで分かりやすくて。今お二人がどんな事をされてるか等をご紹介するのにとてもイイです。
 旅館という会場の特長もあって、堅苦しくなく和やかでアットホームな雰囲気になりました。
 新郎新婦ともに、優しくて真面目で誠実なお人柄。実は同級生だったんですけど、側にいてくれたら何でも相談したくなるような方達でした!
 また是非お会いしたいです〜。


【後日頂いたメールより】

先日は、素敵な司会をしていただきまして本当にありがとうございました。
いろいろと私たち自身での準備で行った会でしたので、どうなることやらハラハラドキドキでしたが、田木さんのお力添えもあって、親戚だけの会であんなに盛り上がることができたなんて、正直とても驚きました。

本当にどうもありがとうございました。
おかげさまで、今思い出しても嬉しい気持ちになる披露宴でした。
今後、九州で誰かが司会を探していたら、是非!田木さんをご紹介したいと思います!
    
 
2006.11 熊本キャッスルホテル
【進行内容】
・入場
・ウエルカムスピーチ
・プロフィール紹介
・来賓代表祝辞
・乾杯
・お色直し
・友人代表スピーチ
・ケーキ入刀
・退場
・生い立ちDVD
・入場
・テーブルフォト
・余興
・テーブルインタビュー
・新婦お手紙
・両家代表謝辞
・新郎新婦謝辞
・エンドロール


☆基本中の基本のような披露宴。お手本のような披露宴でした!特に何か特別変わった事などはないんですけど、スッキリしていてそれでいて盛り上がるとてもいい披露宴でした。
 余興は、新郎新婦のサークル仲間が一生懸命考えてくれた余興。いわゆる「
新婦当てゲーム」です。新郎は目隠しをして、感触だけで新婦を当てないといけないんですが・・・。何がすごいって、新郎友人が女装をして登場してくれて新郎にキスしたり抱きついたり。そこまでしてくれるお友達・・・感動です(ToT)。
 新郎の反応を楽しみながら(新郎は苦しみながら(´ー`)ゞ)ゲームは無事(?)修了。
 その後は、テーブルインタビューの予定だったのですが、お時間の関係でお二人へのインタビューに変更。新郎がナイスキャラだったので、何をしても盛り上がりました。
 長い交際を経てゴールインしたお二人。新婦もとても素敵な方で、可愛いし誠実だし、司会としてもとても進めやすいお二人でした。
 結婚式って何か「特別な事」「人と違う事」をやろうとしてしまうんですけど、
ポイントを絞れば、シンプルな内容でもとてもいい結婚式になるんだと改めて感じたお式でした。


【後日頂いたメールより】

本当にありがとうございました。早くから申し込んだ割には、アンケートや進行などギリギリになってしまって申し訳なかったです。が、とても丁寧に対応して頂いて感謝しています。
当日もスムーズに進行して頂いてありがとうございました。
田木さんにお願いして本当に良かったです☆☆
いつかまた!誰かの結婚式なんかで合えたら嬉しいなぁ〜。
これからもHP拝見してますね。

2006.10 KKRホテル熊本
【進行内容】
・入場
・来賓代表祝辞
・鯛の塩釜開き
・乾杯
・お色直し
・ケーキ入刀
・友人代表スピーチ
・余興
・クイズ正解者発表
・お色直し
・アクアイリュージョン
・新婦お手紙
・両家代表謝辞
・新郎謝辞
・一本締め


ドレスもすっごくすっごく悩んで決めました!
で、このブルーがとっても似合ってましたよ♪

☆まぁ何とも
楽しくメリハリのあるまとまった披露宴でした。
おっとり〜とした新郎と、ハキハキ元気一杯の新婦。夫婦というより、兄弟っぽい感じがしていました。お打合せのときもいつも楽しかったです♪

 お色直しも2回で、結構内容が盛りだくさんだったのですが、バタバタごちゃごちゃした感じもなく、スッキリしていました。
 その勝因は何か・・・?何でしょう???(´ー`)ゞ
 思うに、
無駄なくテンポ良く進んでいったからでしょう。真ん中にギュッと演出を盛り込んで、2回目のお色直し以降は、すっきりスムーズに

 
ゲスト層をよく考えて、余興や演出を入れていったのもよかったのだと思います。
 久しぶりに「
親族とご両親のご友人」が多い結婚式でしたので、お二人の生い立ちDVDの後に「ご両親の結婚当初の写真」をこっそり入れることにしました。
 お二人の生い立ちを紹介し、最後にお二人から「今日はありがとうございます」というメッセージが入ります。「あー終わった」と思いきやそこから再び音楽が始まり、次のストーリー(ご両親の結婚当初の写真数枚)が流れるのです。
 ご両親には内緒にしておきますので、ビックリ仰天\(@0@)/冷や汗が。。。という状態になりますが、ご両親への感謝の気持ち、プレゼントの気持ちも込めて、このような演出を入れました。そして、会場は大盛り上がり!ここが一番ウケていたかも。
 ご両親や周りのゲストの方の性格にもよるので要注意ですが(本気で嫌がる親御さんもいらっしゃいますので)その映像の後に「いつまでも仲良くしてください〜」というコメントを入れ、楽しくほのぼのと終わりました。

            

2006.7 福岡山の上ホテル
【進行内容】
・入場
・プロフィール紹介
・来賓代表祝辞
・親族代表挨拶
・乾杯
・歓談
・友人スピーチ
・ケーキ入刀
・お色直し
・メモリアル写真紹介
・テーブルインタビュー
・サプライズプレゼント
・キャンドルサービス
・新婦よりお手紙
・花束贈呈
・両家代表謝辞
・新郎謝辞
・退場


とても落ち着いていて、暖かく楽しい披露宴でした。チョット心配性な新郎と何から何までテキパキとこなす新婦。とてもバランスの良いお二人で、披露宴もとてもバランス良くまとまりました!
 実は・・・大きなハプニングがありまして・・・豪雨の影響で新婦の地元の親族やお父さままでもが出席できなくなってしまったのです。。。本当に一番その場にいて頂きたかった新婦のお父さま。新婦もさぞ心細かった事と思います。
 でも、でも「出席できなかったお父さんや親戚の分まで楽しもう!」という事で、皆さんもとても協力的でスムーズに進行しました。
 新郎の反対を押し切って(勿論新婦は承諾済みです)『突然インタビュー』を入れたのですが、皆さんのコメントが素晴らしく、本当に‘前もって打合せしていたかのよう‘に素晴らしく、
ゲストの自然なコメントに会場がわきました
 披露宴後に新郎が「もっとインタビューをしても良かったかも」と物足りなく感じたくらいです。
 
 お父さまにはご出席頂けなかったのですが、
お父様と電話をつないで生中継をしました。電話口から聞こえてくるお父さまの声に、みんな笑ったり泣いたり・・・。ここでお父さまが「人生(今日のように)予定通りに行かないことばかり。だけどその場その場で最善を尽くして、いい方向に乗り切るように!」というメッセージを下さいました。本当に心にしみる言葉です。。。
 
ハプニングはありましたが、それを吹き飛ばすほどのいい〜結婚式でした。

【後日頂いたメールより】

(新郎より)
先日の結婚式及び披露宴では大変御世話になりました。スムーズでそつない進行、いたく感激しました。彼女提案の「突然スピーチ」、実は当日になってもあまりやりたくありませんでした。でも、いざやってみると1組ずつでは足りない気がしました。
これも田木さんの雰囲気作り、スピーチ運びの上手さですね。
 他にも多彩な話しを織り交ぜていただき、会場も良い雰囲気に包まれました。本当に感謝しております。ありがとうございました。今後とも、彼女のメル友としてお付き合いくださいますよう私からもお願い申し上げます。また福岡にお越しの際は是非ご連絡下さい。

(新婦より)
先日の披露宴本当にありがとうございました。今回は豪雨により、父、そして親戚一部が急きょ欠席。当日になって変更に次ぐ変更・・・。そんな状況で始まった披露宴でしたが、アクシデントを全く感じさせない、とってもとっても素敵な披露宴となりました。そして、色んな意味で思いで深い1日となりました。
 これも司会者、田木さんのお陰だと思ってます。本当にありがとうございました。
 出席した方から
 「とっても聞きやすく品があって良い司会者さんだったね〜。しかも二人の雰囲気にピッタリだったけど知り合い?」との言葉を頂きました。
 メールや打合せで何気なく交わした会話をさりげなく盛り込んでくださったので、私たちらしい雰囲気を醸し出すものがあったんだと思います。
 その気配り、さすが田木さん! 感謝の気持ちで一杯です。
  それにしても、こんなアクシデント盛りだくさんの披露宴、初めてだったんじゃないですか?それなのに臨機応変に対応して下さって、本当に田木さんにお願いしてよかったと思いました。出会いに感謝感謝です。


2006.4 ホテル日航福岡

【進行内容】
・入場
・プロフィール紹介
・来賓代表祝辞
・乾杯
・歓談
・ケーキ入刀
・サプライズプレゼント
・お色直し
・テーブルフォト
・テーブルインタビュー
・プロフィールビデオ
・新婦よりお手紙
・花束贈呈
・両家代表謝辞
・新郎謝辞
・退場



お式の写真です。


一緒にいると何だか笑顔になってしまうのです。
☆いやぁー楽しかったです。「遠方からのゲストが多いので、余興などをお願いすると負担になるから・・・」とゲストからの余興などは一つも入れず、友人スピーチもありませんでした。でもでもとーってもわきあいあいと楽しい披露宴♪今でも「わはは!」と笑っている新郎と「ニコニコ」と笑っている新婦のお顔が浮かびます
 「サプライズプレゼント」はお誕生日が一番近い方へ。「今日が誕生日の人〜」「し〜ん」。「では、1日違いという人〜」「しぃぃーん」・・・。・・・で、2日違いの方がいらっしゃって、その方にケーキのプレゼント。
 それから、「新婦お色直しの退場」といえばエスコートはやっぱりお母さま。・・・というのが一般的ですが、この
エスコート役を「くじで決定!」にしました。新婦がくじを引くと・・・・・・新郎の先輩に決定!新郎にOKを頂いて、新郎先輩&新婦で退場〜。不思議なツーショットにカメラマンもいっぱいで、写真の出来上がりが楽しみですねー。『新郎はチョット複雑な気持ちかなぁ』と思いきや、新郎大喜び(*≧∇≦*)!大うけにウケていました。(一番ウケてた?!かも。)

 友人スピーチや余興の変わりに「
くじ方式のテーブルインタビュー」を入れました。お二人がくじを引いて、そこにお名前が書いてあった方にマイクを向けるという方法。新郎新婦の色々な面をお話頂きましたー。楽しかったですー。
 そして、インタビューに答えてくださった方には、そのお礼にプレゼント。番号を書いたカードの中から1枚選んでもらい、その番号の景品をプレゼントしました。この景品がすっごくナイスチョイスなものばかりで、(任天堂DSLite、ダイエットクッション、電動歯ブラシ、駄菓子セット、ちびギャラリー・・・」お二人らしさも出ていましたし、皆さん喜んでいらっしゃいました!(^-^)
 そしてそして、
新婦の手紙・・・何と実は白紙の手紙でした。新婦がその時に思った言葉をそのままお話されたのですが、これがとっても気持ちが伝わって良かったです。

【後日頂いたメールより】


(新郎より)
4/1は、いろいろ調べていただいていたようで、僕に もサプライズがあったり、笑いあり、うるうるあり(
女性のほうがしっかりしてますね。。)で本当にすばらしい披露宴でした。本当に田木さんに司会をお願い
してよかったです!
ただ、心残りなのは、田木さんと一緒に写真を撮れなかったことです。。
別途、新婦のほうからご連絡があると思いますが、わたしのほう からお礼の気持ちを伝えたかったので、メールさせて いただきました。本当にありがとうございました!!

(新婦より)
結婚式では、本当にお世話になりました。 自分達で、余興は頼まない。と言ったものの 間が持つのかなぁ??とすごく不安だったのですが 田木さんが、巧く時間を纏めて頂いたおかげで ゲストの方々も飽きることなく、披露宴を楽しんで頂けたみたいです。 後日、「お二人の人柄がよーく出た本当にいい結婚式」 とのお言葉を頂き、本当に嬉しく思っております。 これも、私達の漠然としたやりたい事に対して具体的な 演出等を考えて頂いた田木さんの企画力と、本番での 機転の利いた司会の力が大きいな〜。と思ってます。
※私は田木さんの読んでくれた母のメッセージがとってもドラマチックに  思えてなりませんでした。(文章で見るのとは全然違いますよね。) 主賓の方々は、そこの部分で「うるうる。」ときてしまったそうです。 司会を直接田木さんにお願いしてよかったなぁ〜。と本当に思ってます。
そして田木さんのHPを偶然に見た、私のタイミングの神様にも感謝! 本当にありがとうございました。

 
2006.2 KKRホテル熊本

【進行内容】
・入場
・プロフィール紹介
・来賓代表祝辞
・鏡開き
・乾杯
・歓談
・ブーケプルズ
・サプライズプレゼント
・お色直し
・ケーキ入刀
・クイズ正解者へ
      ぷれぜんと
・余興
・サプライズプレゼント2
・キャンドルサービス
・新婦よりお手紙
・花束贈呈
・両家代表謝辞
・新郎謝辞
・締め
・退場



「和」でコーディネイトしたお二人。ペーパーアイテムや音楽、演出も「和」をテーマに統一されました!
 「和」・・・まずは、和装で入場〜。
新郎が傘をさして雪も降りました!新婦は黒引き振袖。これがまたすっごく似合っていてバッチリ☆ 曲は吉田兄弟の「RING」。三味線の音が心地よくて、思わず皆さん手拍子です。そして、鏡開き。両家お二人ずつお手伝いいただいて、合計6人で威勢よく「よいしょ!」。やっぱり鏡開きっていいですね〜。

 乾杯後は、ブーケプルズ&サプライズプレゼント。サプライズは、お二人の為に、まるでご自分の事のように一生懸命準備を手伝ってくださったお友達へ・・・。
 お色直し後はウェディングドレスで入場〜。ケーキ入刀をして、その後、受付で出題したクイズの「正解発表」をしました。そして、余興・・・。
 余興は、新郎の同僚の方によります「ペコリナイト♪」ゴリエちゃんと、HGに扮した同僚の方が素晴らしいダンスを披露して下さいました。その変装姿に、初めはどうなる事かとドキドキしました、が、すっごく歯切れのいい素晴らしいダンスに感動〜(ToT)お時間があれば、アンコールをお願いしたかったです!
 そして、お二人のキューピット役の方がいらっしゃるという事で、
急きょそのお友達へブーケのプレゼントをしました。とってもビックリされてましたけど、とっても喜んでいらっしゃいました(^.^)。
 その後は、キャンドルサービス、新婦の手紙・・・と、しっとり〜と進んでいたんです。が、
新郎謝辞で思いっきり会場が沸きました!(^^)!

 とってもお笑い好きで、楽しいお二人だったので、私はてっきりウケを狙って考えた文章だと思い、「おー○○さん(新郎)やるなぁー」と思って、謝辞後についつい「○○さんらしいご挨拶でした」と言ってしまったんですが、実は・・・大真面目に考えた文章だったそうで・・・(´ー`)ゞ(えー!そうだったんですか!ゴメンナサイ!)
 確かに内容は大真面目な事をおっしゃってたんですけどねー。
何か新郎が話すとナゼカ笑いを誘うというか・・・。新婦もとってもサッパリしていて楽しい方だったので、お打合せもとっても楽しかったです!

【後日いただいたメールより】
昨日はありがとうございました!田木さんのおかげでとっても私たちらしい式になりまし た。私ももちろんですが、新郎が特に「田木さんにしてよかった!」って言ってましたよ (^O^)   また、結婚報告ハガキが出来たら送りますね。 (^3^)/では、またメールしますね♪ 素敵な一日にしていただいてありがとうございました☆彡